東京都認証保育所「共同保育所 コロちゃんの家」公式ホームページ

コロちゃんの家のあゆみ

共同保育所「コロちゃんの家」のあゆみ

top_01

1968年 共同保育所「コロちゃんの家」設立

共同保育所「コロちゃんの家」は、まだ公立保育所も認可保育所も0歳児保育を実施していない中、1968年に産休明けからいつでも入れる保育所づくりをめざして、地域の働くお母さん、お父さんが中心となって設立した共同保育所です。

児童福祉法に定められた基準に達しないため「無認可保育所(認可外保育所)」とよばれ、国からも都・区からも援助はいっさいありませんでした。

東京都や目黒区に対して公立保育所の増設、産休明け保育の実現、無認可保育所への補助を要求して交渉を重ね、「保育室」制度をつくらせ助成金を獲得してきました。



2000年、東京都は都独自の制度として「認証保育所」制度をつくり、「保育室」から「認証保育所」への移行を促してきました。私たちは、認可保育園を整備する責任を果たさず、安上がりな方法で待機児を解消するという都のやりかたには納得できず、10年間「保育室」のまま運営を続けてきました。

しかし、都が「保育室」制度をなくすと打ち出し、また一方で、株式会社など営利を目的とする認証保育所が多くつくられる中、ひきつづき「共同保育所」の役割を果たす必要があると考え、保育所を求める地域のみなさん、保護者のみなさんと「コロちゃんの家」を守りつづけるために認証保育所として歩む決意をしました。

2011年 NPO法人コロちゃんの家 設立

2011年3月にNPO法人コロちゃんの家を起ち上げ、9月に法人が運営する東京都認証保育所として新たなスタートを切りました。

2014年、現施設で認可保育所への移行が可能という都・区の判断が示されました。2016年度の認可化を目標に検討を始めてきましたが、目黒区の保育所増設計画が思うように進まみません。コロちゃんの家が認可園に移行するためには、目黒区全体の3歳児以上の定員枠が増えることが必要であり、2016年度の認可化が困難な状況になっています。引き続き目黒区に保育所増設を求める運動を強めながら、一日も早く認可保育園に移行できることを願っています。

PAGETOP
Copyright © 共同保育所 コロちゃんの家 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.